ぼっちママは猫が好き

主に猫のことや日常の出来事をマンガで描いています。最近はNNN(にゃんにゃんネットワーク)シリーズばかり描いてます。

それいけNNN 闇からの刺客その2

それいけNNN 闇からの刺客その2です。

 

 

前回はこちら 

www.poponta.blue

 

猫マンガ「それいけNNN 闇からの刺客その2」

MとじゃれるJとそれを暗闇から見つめる目その1

同じくその2

なんか最近視線を感じる・・・。と立ち止まるJ

そこだ!と視線の主に蹴りをいれるJ

視線の正体は黒猫

「ペンタブ買って黒猫描けるようになったからムリヤリ登場させられたな!と内情を暴くJ

なんだDじゃないか、何してんだお前。どうやらBの知り合いらしい。

「俺はお前らを許さないからな!」の「ら」に引っ掛かるJ

 MとJが仲良く歩いていると・・・ていうか、

一方的にMがJにつきまとってるようですが、

なにやらその様子を陰からうかがう視線が・・・。

 

その視線は別な日も・・・。

 

「なんか最近、視線を感じる・・・。」

 ふとJが立ち止まります。

 

 

「そこだ~~~!!!」

 

突然の飛び蹴りに、相手もわあ~!とふっとびました。

(得体のしれない相手にいきなり飛び蹴りをくらわす乱暴なJ)

 

 

そこにいたのは一人の黒猫。

 

「・・・お前は!」

その姿を見て、Jは何かを悟ったようです。

 

 

「ペンタブ買ったおかげで黒猫描けるようになったから、

ムリヤリ登場させられたんだな!?」

 

こらこら、内情をばらさないでちょうだい(;^ω^)

 

それを見たBが黒猫に話しかけます。

「なんだDじゃねーか、お前何してんの?」

どうやら知り合いのようです。

 

 

しかし黒猫はJの方を見て叫びます。

「お、俺はお前らを許さないからな!!」 

 

 

「お前「ら」!?」

「ら」という言葉にショックを受けるJ。

なんで「ら」!?

なんでボクまで含まれてんの~~~!?

 

 

 

・・・そんなわけで続きます。

次でラストです(≧▽≦)

 

 

さてJが言ってた通り、ペンタブを買ったおかげで

黒猫が描けるようになったので登場させてみました。

 

まあ、前回の最後のシーンで隠れてるのが黒猫なのは

バレバレだったと思いますが・・・。

 

余談ですが、最初Lは黒猫のつもりだったんですよ。

Kが白猫だから対になるようにということで。

でもペンだと上から白で描くのが難しいので

黒猫だと顔が描けない・・・ということで

グレーになったのでした。

 

黒猫ちゃん、かわいいですよね。

でも描くのは一番手間が掛かるんだニャー・・・(;^ω^)

 

 

 

 

こちらもどうぞ 

www.poponta.blue

 


人気ブログランキング 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村