ぼっちママは猫が好き

猫好きシングルマザーの雑記です。主に猫のことや子育て、日常の出来事などをマンガで描いたりしてます。

NNNのお仕事6 虹の橋の町

虹の橋を渡った猫ちゃんたちは、

レインボーブリッジタウンで暮らしています。

ここの町はなんでもあって、とても幸せ。

でも、やっぱり・・・。

 

猫マンガ「NNNのお仕事6 虹の橋の町」

おひさしぶりですLさん!と声をかけられるL

しばらくぶりだね、人間界に行くのかい?と尋ねるL

「前回は病気になってご主人とあまり一緒にいられなかったから、今度はいっぱい勉強したんです。と答える猫

「いってらっしゃい、今度はゆっくり帰ってくるんだよ」と見送るL

Lはレインボーブリッジタウン担当です。

レインボーブリッジタウンで暮らす猫ちゃんたちの

色々な相談にのり、様々なお手伝いをしています。

 

レインボーブリッジタウンで猫ちゃんたちは

とても幸せに暮らしています。

猫缶、ちゅーる、おもちゃ、猫草・・・。

猫ちゃんが欲しがるものはなんでもあります。

 

 

でも一つだけ用意できないものがあるのです。

 

 

それは優しい人間の飼い主さん。

飼い主さんのぬくもり、優しい思い出を

忘れられない猫ちゃんはレインボーブリッジタウン

にもたくさんいるようです。

 

 

 

 

そんな子たちは前回の猫生を研究して、

今度はもっと長く飼い主さんと一緒にいられるように

色々勉強をします。

交通事故に遭ってしまった子は車について、

病気になってしまった子は病気の原因や栄養について、

次回同じ失敗をしないよう、また別な失敗をしないよう

しっかり勉強して、再び大好きな飼い主さんのもとへ

帰っていくのです。

 

 

時々、もう一度飼い主さんのもとへ戻るまで

時間がかかる子がいますが、その子はきっと

次はもっと長く一緒にいられるよう、飼い主さんを

悲しませることがないよう、一生懸命勉強してるのです。

 

また、時々すぐに飼い主さんのところに戻ってくる子も

いますが、そういう子はあまりお勉強してないので、

飼い主さんは気をつけてあげましょう。

でも飼い主さんに会いたくて会いたくて、

我慢できなくて帰ってきちゃったんですから

仕方ないですよね(*´ω`*)

 

基本レインボーブリッジタウンは人間界よりはるかに

居心地がいいところなので、ずっとここに住んでいる

猫ちゃんもいっぱいいます。

人間界で辛い思いをした子もみんな、

温かい場所で、たくさんご飯を食べて、安心して

眠っています。

 

 

人間界もそんなところになればいいな・・・。

 

 

こちらもどうぞ

www.poponta.blue

 

 

 

おまけ

レインボーブリッジ封鎖できませんと織田裕二のマネをするK