ぼっちママは猫が好き

猫好きシングルマザーの雑記です。主に猫のことや子育て、日常の出来事などをマンガで描いたりしてます。

ぼんはリアリスト

さて夏休みで実家に帰省していたぼんですが、

そろそろ学校も始まるので帰らなくてはいけません。

すっかり誰かと一緒の生活に慣れた頃にやってくる別れ。

きっと子供を大学に送り出したお母さんみんなが

味わう気持ちなんでしょうね。

 

 

日常マンガ「ぼんはリアリスト」

突然「人間いっそ全身つるつるになればいいのに」と言い出す私。

「わき毛処理もいらないし、頭髪の悩みもなくなるよ」という私と「みんな眉毛なくなるし、スキンヘッドになって怖くない?」というぼん。

「んじゃ逆にモフモフになったら?」という私と「乾かすの大変だからイヤ」と言うぼん。

「なんでそう夢がないかな」という私と「お母さんこそなんでいつもくだらないこと考えてんの?」と冷たいぼん。

 

いつもこんなくだらないやりとりに付き合ってくれるぼん。

そんな相手がいなくなってしまうと

家の中がとっても寂しいです。

なんで帰っちゃった当日の夜って、こんなに静かなんでしょうね。

みーたんがいなかったら、寂しくて耐えられなそうです(´;ω;`)ブワッ

 

今回のお休みは、ぼんが毎日晩御飯を作ってくれました。

家に帰ったらご飯が待ってるという記憶がほとんどないので、

なんだかとてもうれしかったです。

クラシルを見て色々作ってくれたのですが、普段自分じゃ

作らないような献立ばかりだったので、色々勉強にも

なりました。

今日のご飯はなにかな~?って思って家に帰るって

とても幸せですね(*´ω`*)

 

 

ところで皆さんお気づきでしょうが、

今回セリフがゴシック体になりました。

 

いつも小汚い自分の文字が嫌で、どうにかならないかと

思っていたのですが(特に夕方以降は手が上手く動かないので

なおさら汚いんですよね~)

 

なんと私、中古でペンタブなるものを買ってみたのです!!

しかし・・・!!

 

初めて触るペンタブ、操作が難しすぎて

全然絵なんか描けないのです・・・!?

もともと落書きみたいな絵ですが、更に幼稚園児の

殴り書きのようになってしまいます。

それと機能がありすぎて、何がなんだかもう大変・・・。

 

みなさんこんなので、どうやってあんな素晴らしい絵を

描いているのですか・・・!?(´;ω;`)ブワッ

 

というわけで、とりあえず今回は文字だけ入れてみました。

これだけでも少しは読みやすくなったでしょうか?

 

これから少しずつですが、練習をしていきたいと思います(。-`ω-)

 

 

 

ぼんが作ってくれたポンポン鳥

ぼんが作ってくれたポンポン鳥(正面)

ぼんが作ってくれたポンポン鳥(背面)

 

そして食べられることなく枯れてゆく猫草

枯れてゆく猫草