ぼっちママは猫が好き

猫好きシングルマザーの雑記です。主に猫のことや子育て、日常の出来事などをマンガで描いたりしてます。

抱っこイヤイヤ

抱っこ。

あまりに可愛くてついつい通りがかった猫ちゃんを

抱っこしたりしちゃいますよね。

でも猫って自分のその時の気分次第でゴロゴロしたり、

嫌がったりします。

みーたんも例外ではありません、ていうか

どっちかというと・・・(-_-;)

 

猫マンガ「抱っこイヤイヤ」

みーたんを抱き上げようとする私

抱っこされたくないみーたんがピンっと体を伸ばしている図

抱っこされたくない子供が両腕を上に上げて、お母さんが困っている図。

みーたんは抱っこされたくないときに抱き上げようとすると、

体をぴんとまっすぐ伸ばします。

そうすると抱っこできないと知っているのです。

 

これを見て思い出すことがあります。

 

ぼんが小さい頃、早く次の場所に連れて行こうと

私が抱き上げようとすると、すかさず両手を上に上げていました。

 

小さい子供を抱っこしたことがある人には、きっと

わかっていただけると思うのですが、

これをされると非常に抱き上げ辛いのです。

 

手を降ろした状態でわきの所に手を入れたときは

そのまま上に持ち上げればいいのですが、

両手を上にあげられると、まず真横から胴体を挟んだ状態で

そのまま上にあげなくてはならないので、力の加減が難しい!

そして重い・・!!

しかも急いでる時に限ってこれをやられるので辛い・・(-_-;)

(そこのお母さん、うなずいてますね!?)

 

 

まだその場所から離れたくないときは、

いつもそうやって抵抗を試みていた幼い頃のぼん。

それを無理やりわきに抱えて、必死で連れ去る私。

こうしてたびたび繰り広げられる不毛な攻防・・・。

 

 

それから十数年。

こんなことするのは人間だけかと思ってましたが、

猫も小さい脳みそで色々かんがえるんですね・・・(;^ω^)

 

猫もなかなかあなどれない・・・そんなお話でした。

 

 

 

ぼんのその後です。

ぽぽんた on Twitter: "その後のぼん。… "

その他

ぽぽんた on Twitter: "ケロッグさん、すみません(;^ω^)… "