ぼっちママは猫が好き

猫好きシングルマザーの雑記です。主に猫のことや子育て、日常の出来事などをマンガで描いたりしてます。

猫のクラッキング

猫マンガ「みーたんのクラッキング

f:id:mgpoponta:20190710200823g:plain

f:id:mgpoponta:20190710200904g:plain

f:id:mgpoponta:20190710200913g:plain

f:id:mgpoponta:20190710200956g:plain

まずクラッキングとは何かをざっと。

 

クラッキングとは、猫が窓の外にいる鳥などを見て、小さく鳴いたり、

歯を細かく打ち合わせたりする行動のことを指します。

主に飼い猫に見られる動作で、野生のネコ科動物や野良猫は

しないそうです。

確かに獲物の前でこんな音たてたら逃げられちゃいますもんね。

クラッキングする理由としては、獲物に手が届かないもどかしさから

発しているとかいわれてますが、実際の所は猫に聞かないと

わからない気がしますよね。

 

さて、うちのみーたんも飼い猫の例にもれず、

クラッキングをします。

窓の外のカラスなどに向かって「カカカカカ」と

変な声を発してます。

しかも、「カーテンに隠れながら」。

 

昔捨てられたときに、カラスに襲われたのかもしれない。

その時の怖い記憶がいまでもよみがえるのかもしれない。

そう思うと不憫で思わずみーたんをぎゅっと抱きしめて

しまうのですが、みーたん、相手がスズメの時も

カーテンに隠れてるんですよね・・・。

 

いくらなんでもスズメに襲われることはないんじゃないかと

思うんですよ。

てことは・・・実はみーたん、スズメにビビッてる?

 

遠くにいるから大きさがわからないのでしょうか?

それとも集団で自分をつつきに来ると思ってるのでしょうか?

 

どちらにしてもビビッてるみーたん、情けなくてかわいい・・・(≧▽≦)

どこまでも飼い主のポイントを確実に抑えてきます。

さすがみーたん!

 

書いてたらまたみーたんが足元に来て、ん~ん~って鳴いてます。

「ちがうよ?ビビッてるんじゃないよ?」

そう言ってるのかな?