ぼっちママは猫が好き

猫好きシングルマザーの雑記です。主に猫のことや子育て、日常の出来事などをマンガで描いたりしてます。

寝起きのぼんに近づくな

日常四コマ「寝起きのぼんに近づくな」

f:id:mgpoponta:20190624123508g:plain

f:id:mgpoponta:20190624123516g:plain

f:id:mgpoponta:20190624123527g:plain

 私と違って、ぼんは寝起きが悪いです。

最悪です。

機嫌悪いなんてもんじゃありません。

怒りの閾値がめっちゃ低~い!

 

それなのに空気を読めない子猫のころのみーたん、

おしりをふりふりして狙いを定めて、

ぼんの足にとびかかっていきます。

やめて~!!

 

もう、小さく燃えてる焚火にガソリンかけるようなもんです。

きいーっ!!と怒り出すぼん。

あわててみーたんを引き離す私。

わかってないみーたん。

 

「信じらんない!!こっちこないで!!」

完全お怒りモードです。

「子猫だし、お姉ちゃんなんだから許してやってよ」

みーたんをかばう私にぼんの怒りがさく裂。

 

「お母さんなんて、みーたんがいればいいんでしょ!?」

 

えええ~?

ここで、それが出てくる~?

それってよく兄弟げんかとかで、お姉ちゃんがいうセリフだよね。

そういえばつい、「お姉ちゃんなんだから」って言っちゃったね。

これって不条理だよなって自分も思ってたくせに(笑)

 

 

姉妹ゲンカを仲裁する親ってこんな気持ちなんですかね~(;^ω^)

 

 

ちなみに今はみーたんもぼんも大人になり、

みーたんが足に咬みつくことも、

ぼんが怒りまくることもなくなりました。

当時はぼんもブラック部活とかで疲れ切ってたので、なおさら

イライラしてたんでしょうね。

 

人間、余裕が大切というお話でした(そうだっけ?)