ぼっちママは猫が好き

猫好きシングルマザーの雑記です。主に猫のことや子育て、日常の出来事などをマンガで描いたりしてます。

MENU

耳鼻科に置く絵本はあまり悲しくないほうがいい

 絵本、子供は大好きですよね。

ぼんが小さい頃は図書館から絵本を借りてきて、

よく読み聞かせをしてました。

 

大人になってから読み返すと色々な発見があって

面白いですよね。

特に「あらしの夜に」は大人でもぐっとくるものがあり、

読みながら私が号泣してました(笑)

 

当の本人はまだ内容が理解できなかったらしく、

突然泣き出した母に呆然としてましたが・・・(;^ω^)

f:id:mgpoponta:20190312112358g:plain

 今回のお話は、その数年後のこと・・・。

 

日常四コマ「耳鼻科に置く絵本はあまり悲しくないほうがいい」

f:id:mgpoponta:20190312112559g:plain

f:id:mgpoponta:20190312112612g:plain

f:id:mgpoponta:20190312112622g:plain

f:id:mgpoponta:20190312112639g:plain

ぼんが通ってる耳鼻科には子供用スペースがあり、

絵本やおもちゃが置いてあります。

特に絵本は充実していて、ああこの人よく絵本を読んでるんだなあ

とわかるほど名作ぞろい・・・。 

 

ただですね・・・。

そう・・・ここは・・・耳鼻科!!

耳鼻科なんですよ~~~!!

 

診察前に感動系の絵本読んだら、涙と鼻水がだらだらに

なっちゃうんですよ~~~!!

診察前にそれはまずくないですか、先生!!

 

というわけで、耳鼻科に置く絵本はもうすこし

楽しい絵本がいいんじゃないかな~と思うぽぽんたでした。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク