ぼっちママは猫が好き

主に猫のことや日常の出来事をマンガで描いています。最近はNNN(にゃんにゃんネットワーク)シリーズばかり描いてます。

やっぱりロイカナはすごい

 

 

今回の話は「うんこ」がいっぱい出てきます。

お食事中の方は、後で読むことをお勧めします(;^ω^)

 

 

猫マンガ「やっぱりロイカナはすごい」

f:id:mgpoponta:20191208111743j:plain

f:id:mgpoponta:20191208111754j:plain

f:id:mgpoponta:20191208111804j:plain

f:id:mgpoponta:20191208111817j:plain

 

もともとうんこが固いみーたん。

冬になると寒いせいか、運動も減って便秘気味になります。

繊維質が多いごはんがいいだろうと、毛玉ケアとか買って

みるのですが食べないんです、これが(-_-;)

そんなこんなで今回、ついにごはんを食べなくなり病院へ。

 

レントゲンを見るとうんこが溜まっているようです。

おそらく便秘からくる食欲不振とのこと。

腸の動きをよくするお薬と、療法食のサンプルを

いただきました。

 

いただいたのはヒルズのw/dと

ロイヤルカナンの消化器サポート(可溶性繊維)。

w/dは全く興味を示さなかったんですが、消化器サポートは

最初からポリポリ食べました。

 

元々食べていたごはんも一緒に並べておいたんですが、

そっちは見向きもせず、ロイカナをカリカリポリポリ。

 

 

さすが、ロイカナ!

 

 

ちなみにお値段は、もともとのご飯が270g 298円(税抜き)、

イカナは500g 1580円(税抜き)。

 

 

 

さすが、ロイカナ!!(泣)

 

 

 

そして次の日、うんこが出ました。

 

なんと今まで見たことがない太さ、長さで

なめらかなほどよい固さのつやつやしっとりうんこです!!

(今までのうんこはコロンコロンでした)

 

今まではうんこが固かったので、

砂にポトン、ポトンと落ちる音でうんこだとわかってたのですが、

今回はなめらかすぎて音がしませんでした。

あまりにすんなり出たので、みーたんもびっくりしたのか

なにもついてないのに、おしりをカーペットにズリズリしてました(-_-;)オウ

 

こんなでっかくてなめらかなうんこ初めて見たよ!!

 

 

今までいろいろなフード食べさせてきたけど、

いつもうんこはコロコロだったので、

みーたんのうんこはこうなんだと思っていました。 

やはりロイカナはすごいんですね~。

 

最初病院で買おうと思ってたんですけど、普通に

ホームセンターでも売ってるんですね。

病院で買うより安いのかな?

 

しかし、ロイカナの味を覚えてしまったみーたん、

元のフードは全く食べなくなってしまいました。

こうして残る、大量の中途半端に開いたフード。

口が開いてなければまだ寄付とかできるかもだけど、

開いてるのでどうしようもありません。

 

もったいない~~~~( ;∀;)

 

 

※療法食は獣医師の診察が必要みたいなので、

まずは動物病院で相談してみてくださいね。

 

 

 

 こちらもどうぞ

www.poponta.blue

 


人気ブログランキング 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

 

 

 

それいけNNN キライ、大嫌い その2

キライ、大嫌いその2です。

 

前回はこちら

www.poponta.blue

 

猫マンガ「それいけNNN キライ、大嫌い その2」

f:id:mgpoponta:20191206165053j:plain

f:id:mgpoponta:20191206165110j:plain

f:id:mgpoponta:20191206165125j:plain

f:id:mgpoponta:20191206165139j:plain

f:id:mgpoponta:20191206165154j:plain

どうして人間嫌いなのにKがこんな仕事をしてるのか、

JはLの所に聞きに来ました。

 

動物たちと違って人間は魂が一定のレベルに達しないと

レインボーブリッジタウンに来ることが出来ません。

そのため、待ちきれずに人間界に帰りたがる子が

結構いるようです。

 

そんな子たちが人間界で辛い思いをしないように、

Kは人間たちを厳しく審査してるのでした。

 

「娘を嫁がせる父親の心境なんじゃない?」

 

LもJと似たようなことを感じているようですね。

 

そんなこと二人が話してるなんてつゆ知らず、

Kはくしゃみをしてるのでした。

 

 

そう、人間がレインボーブリッジタウンに行くには

修行して徳を積まないとだめなんですよ。

未熟と判断された人間は、修行のため

さらに辛い人生に何度でも戻されてしまうのです。

 

あ、優良下僕の人は次はきっとレインボーブリッジタウン

行けると思うので、その際は安心して旅立ってくださいね(笑)

 

あと、ちゅーるを開発した人も行けるかも・・・知れない(?)

 

f:id:mgpoponta:20191206165207j:plain

 色々フクザツなKさん。

 

こちらもどうぞ

www.poponta.blue

 


人気ブログランキング 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

 

それいけNNN キライ、大嫌い その1

 世の中に嫌いなものがない人なんていないですよね。

嫌いなものから逃げたり、離れることができればいいけど、

そうじゃないことの方が多いのが現実です。

特に仕事では、嫌いだけどなんとか折り合いをつけて

やってる・・・そんな人がほとんどですよね。

実はあの人もそうなんです。

 

 

猫マンガ「それいけNNN キライ、大嫌い その1」 

f:id:mgpoponta:20191202200009j:plain

f:id:mgpoponta:20191202200022j:plain

f:id:mgpoponta:20191202200034j:plain

f:id:mgpoponta:20191202200048j:plain

f:id:mgpoponta:20191203180529j:plain

f:id:mgpoponta:20191203180542j:plain

f:id:mgpoponta:20191203180601j:plain

f:id:mgpoponta:20191203180613j:plain

 

 みなさんうすうす(?)感づいてらっしゃると思いますが、

Kは人間が嫌いです。

 

(「NNNのお仕事3」より)

f:id:mgpoponta:20191202200939j:plain

こんな感じで、派遣した子の様子はしっかり見てるけど、

基本下僕の状態なんて構っちゃいません。

 

それに比べて下僕の経済的サポートもするDは

主婦層に大人気なようですが・・・(笑)

(「それいけNNN 本当はいい子なんだよ」より)

f:id:mgpoponta:20191202201440j:plain

 

ぶっちゃけ私はK寄りです。

 

ツイッターを始めて、かわいい猫ちゃんの写真を見たり、

面白い記事に出会ったりする機会は増えたけれど、

とても悲しくて辛い記事や、

見たくもない、心をえぐられるような記事も

目に入るようになりました。

 

ここに来てくれる方には楽しい気持ちで帰っていただきたいので

あまり色々は話しませんが、正直人間が嫌になることが

たくさんあります。

 

 

いっそ人間なんて、滅んじゃえばいいんじゃないか。

そんな風に何度思っただろう。

 

 

猫だってもともとは自由に外を歩き回っていたはずです。

人間とのかかわりも、猫がネズミを捕るかわりに

人間に居場所を提供してもらう、そんな関係だったはずです。

 

勝手に自然を破壊して、猫たちから食べ物も住む場所も奪って、

自分の庭に糞をして迷惑だからと捕獲して保健所に連れて行く。

 

あまりに身勝手すぎて、情けなくて言葉もありません。

 

 

本来人間が神様から知恵を授かったのは、

他の生き物たちを守り、慈しむためだと思うのです。

それは支配するということじゃなく、

全ての生き物たちをおもいやり、調和をはかる役目を

授かったということなのではないかと思います。

 

 

それなのに自分たちのことしか考えてない人間の

なんと多いことか。

 

 

見せろと言われた日に偶然名簿をシュレッダーしちゃいました。

なんてそんなことを恥ずかしげもなく公然と言ってのける、

そんな無駄に何十年も生き続けただけの、あまりにも

未熟な生き物がこの世にはたくさんいます。

 

自分を守るためなら、平気で嘘もつく。

そんな人間がトップにいると、その下の人間も自分を守るために

更に嘘を重ねていきます。

誰もが自分のことしか考えていません。

この世で起こる全ての悲しい出来事は、

このような身勝手な人間によって引き起こされているんです。

 

 

「人間」というのは、他を思いやる能力を備えてこそ

人間と呼べるのだと思います。

 

自分のことしか考えられない奴は「人間」じゃないんだぞ!!

子供や小動物を虐待するような奴らは人間を名乗るな!!

まだまだ自分が未熟な下等生物だということに、いい加減気付け!!

 

 

人間がお互いのことを思いやれるようになったら、

きっとこの世も変わるのになあ・・・。

 

 おまけ

f:id:mgpoponta:20191204130603j:plain

 

 こちらもどうぞ

www.poponta.blue


人気ブログランキング 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

 

 

 

インフルエンザだけじゃない

いよいよインフルエンザシーズンが

やってまいりました。

 

ぼんが受験生だったころは

「絶対もらっちゃならねえ!」と常に臨戦態勢で

気を張っていたのでかかることはなかったんですが、

今年の一月は全く気が緩んでいたため、

職場で一番にもらってしまいました。

 

今年はなんとかそんな不名誉な事態は避けたい・・・(-_-;)

 

 

 

さてインフルエンザというと思い出すのがこれです。

 

日常四コマ「インフルエンザだけじゃない」

インフルエンザで熱がやっと引いたぼん

良かったね~とほっぺをなでなで

次の日ほっぺが真っ赤になったぼん

りんご病も併発してたぼん

 

当時(四年生くらい)インフルエンザで寝込んでいたぼん。


40度近い高熱が数日間続き、ようやく熱が下がったその日、

ほっとした私は「よく頑張ったね~」

とぼんのほっぺをなでなでしたのでした。

 

しかし次の日・・・!!

 

なんとぼんのほっぺが真っ赤に!!

 

それを見てパニックになる私。

 

「え?私そんなにほっぺなでなでしたっけ!?」

 

こんなに真っ赤なほっぺは今まで見たことがありません。

おてもやんってこんな感じ?ってくらいです。

 

「え?ほっぺってなでたくらいでこんなになるの!?

てか、こんなになるほど私なでなでした!?え?え?」

 

完全にパニックになりながらも、いややっぱりこれは

異常じゃないか?とぼんを病院に連れて行きました。

 

すると・・・。

 

「ああ~りんご病ですね。ほっぺ赤くなったらもう

病気も終わりなんで大丈夫ですよ。」

 

と看護婦さん。

 

りんご病・・・。

噂には聞いたことがあるが、これがりんご病

確かにほっぺがりんごのごとく真っ赤です。

 

てかこの時実は、ぼんはすでにインフルエンザのAとB、

両方に感染していたんですよ。

それがさらにりんご病まで感染していたとは・・・!

 

そう、みなさん。

インフルエンザ陽性の検査結果が出たからと言って、

感染してるのがインフルエンザだけとはかぎらないんですよ。

(インフルエンザの検査しかしてませんからね)

 

ぼんの場合はりんご病だったので、たいしたことは

ありませんでしたが(精神的にはかなりパニックになりましたが)

もしかしたら違う病気も一緒にもらってる可能性があるのです。

 

インフルエンザで熱が下がっても、何か変な症状とかが

残ってたら病院に行ってみましょうね。

 

しかしりんご病って名付けたひと、ネーミングセンス

あるなあ・・・(;^ω^)

 

 

こちらもどうぞ 

www.poponta.blue

 


人気ブログランキング 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

 

 

 

それいけNNN おばちゃんの秘密

 以前出てきた売店のおばちゃん、

みなさん覚えてらっしゃるでしょうか?

 

 覚えてない方はこちら

www.poponta.blue

 

今回はそのおばちゃんのおはなしです。

 

猫マンガ「それいけNNN おばちゃんの秘密」

f:id:mgpoponta:20191129191924j:plain

f:id:mgpoponta:20191129191941j:plain

f:id:mgpoponta:20191129191955j:plain

f:id:mgpoponta:20191129192004j:plain

 

 いきなりですが、「キッザニア」皆さんご存じでしょうか?

そう、東京にある子供向けの職業体験型テーマパークのことです。

 

詳しくはこちら

キッザニア - Wikipedia

 

 

さてツイッターで私の好きなハッシュタグ

#大人のキッザニア

というのがあります。

どんなつぶやきが集まるかというと、

 (以下、Twitterハッシュタグ#大人のキッザニアより抜粋)

 

 

 大人のキッザニア、私はギルドの集まる酒場でいざこざがある中、隅っこで酒を飲んで、流れ弾で飛んできた武器やワインボトルを何も見ないでひょいと避ける「恐らくなんかあるキャラ」役がいい!

 

 

大人のキッザニアでやりたいのは、主人公たちに「どうしたものか…。いや、待てよ。もしかしたらあれが使えるかもしれぬ」と言い、引き出しの奥から古ぼけた重要なアイテムを渡す長老です。

 

 

主人公が追われているところに「お客さんこっち!」と言って手を引き、追っ手をモップとかデッキブラシで撃退する清掃員に擬態して情報収集をしている政府の工作員の役とかやりたい。大人のキッザニア

 

 

 

・・・だいたいどんな感じかおわかりになったことでしょう。

 

つまりそういうことです(笑)

 

  

私は大人のキッザニアで、情報屋の酒屋のおかみを

やってみたいんです~!

主人公が合言葉を言うと「奥に入りな」っていって

情報を教えてくれる元スパイみたいな。

(頭の中がいつまでも中二のぽぽんたです)

私、見た目が貧相なので無理なんですけどね(-_-;)

 

 まあ、このブログがそもそも私にとって

大人のキッザニア的なものなので・・・(;^ω^)

 (好き放題やらせていただいてます)

 

 

ちなみに売店のおばちゃんは元NNNの諜報部出身みたいですよ。

現役諜報部員も時々情報やアドバイスをもらいにくるとか

来ないとか・・・。

噂によるとエージェントMの師匠という話もあるようですね。

(なんて、とってつけたような設定を書き連ねてみる)

 

 

もしかしたらいつかおばちゃんが活躍する話を描くことが

ある・・・かもしれない・・・!?

 (MIB2のようにNNN内部に敵が侵入した時に、華麗に

敵を制圧してほしい・・・ないと思うけど(;^ω^) )

 

 

こちらもどうぞ 

www.poponta.blue

 

 


人気ブログランキング 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

 

 

 

それいけNNN 本当はいい子なんだよ

Kがまた子猫を派遣したようです(*^^*)

こちらのおかにゃん(id:okanyanto)さんのお宅に・・・。

 

okanyanto.hatenablog.com

 

てつくん、良いところに派遣してもらってよかったね(≧▽≦)

 

 

さて今回も黒猫Dのお話です。

(すみません、黒猫かわいくてえこひいきです)

 

猫マンガ「それいけNNN 本当はいい子なんだよ」

下僕の家の家族構成を調べるD

下僕の経済的サポートのために下僕福祉課を訪れるD

派遣後の子猫たちの様子を見に来たD

本当はめちゃくちゃいい奴じゃないか!と感動するJ

 

 前回逆恨みやヤキモチで、

KやJに色々嫌がらせをしていたDですが、

普段はとても真面目で仕事熱心なエージェント。

今回はそんなDのお仕事の様子をレポートして

みましょう。

 

 

まずは派遣先の下僕の家を念入りにチェック。

家族構成をはじめ、経済状況その他もろもろ

しっかり調査します。

もちろん猫ちゃんが大好きな家族かどうかもね。

 

 

次に経済的に厳しそうな下僕には、

下僕福祉課にお願いして、臨時収入をいれてあげます。

派遣した子を病院に連れて行ったり、

おいしいご飯をあげてもらえるようにね。

 

 

そして派遣後はきちんとその後の様子を見に行きます。

困ってることはないか、辛いことはないか、

ずっと見守ってるのです。

 

 

そう、営業成績2位は伊達じゃないのです。

ちゃんとDの努力あっての結果なのです。

Kのせいで隠れてしまってるけど、意外と実力派なんですよ!

 

 

 

さて、そんなDの仕事ぶりをみていたJ。

 

「キミ実はめちゃくちゃいい奴だったんだな!!」

 

感動の涙を流しています。

 

そう、つまらない意地であんなことしちゃったけど、

Dは本当はとてもいい子なんだよ。

 

この後二人はどうやら仲良しになるようです。

お互い、いい友達ができてよかったね(*´ω`*)

 

 

 

D登場はこちら 

www.poponta.blue

 

 

www.poponta.blue

 

 

www.poponta.blue

 


人気ブログランキング 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

 

 

それいけNNN 闇からの刺客その3

黒猫出すだけで3回分も使ってしまった(;^ω^)

闇からの刺客その3です。

 

 

前回までのお話はこちら

 

www.poponta.blue

 

 

www.poponta.blue

 

猫マンガ「それいけNNN 闇からの刺客その3」

黒猫を見て「誰ですか、あれ?」と聞くJ。「Kさんのせいで営業成績万年2位のDだ。」

「なるほど、それでKさんを。でもなんでボクまで?」

「最近Mさんがお前とばっかり一緒にいるからついでに・・・。」そう答えるD.

「悪いことは言わないから、あの人はやめとけ」とJが説得していると後ろからK登場。

黒猫を見るなり「誰だお前?」と一蹴するK

絶句する黒猫Dと後ろで「あ・・っ」と声をもらすJ

ライバルと思っていた相手に存在すら知られていなかったことを知り、泣き崩れるD。

 どうやら黒猫は同じ職場の同僚だったようです。

しかもどうやらKとライバル関係にある様子。

Kがいるせいでいつまでも営業成績1位をとれないので

Kのことを逆恨みしてるみたいです。

なかなか怖いもの知らずな子ですね。

 

「でもなんでボクまで?」

Jが聞くと、Dはうつむきながら答えます。

 

「最近Mさんがお前とばっかり一緒にいるからついでに・・。」

 

なんとまさかのヤキモチだったようです。

しかも「ついで」って、なんだか失礼な・・・。

 

 

でもJはそんなこと気にしません。

それよりも彼の身を案じているようです。

 

「悪いことは言わない、あの人はやめとけ。」

「キミの思ってるような人じゃない・・・!」

 

必死で説得を試みています。

すると後ろから騒ぎを聞きつけたKが・・・。

 

 

するとKの姿に気付いたDがとっさに威嚇します。

「お、俺は絶対負けないからな!」

 

 

しかし・・・。

 

 

「誰だ、お前。」

 

無慈悲なKの一言。

どうやらDのことは全く知らないようです。

 

「あ・・・。」

とJが小さく声をあげると同時に、Dはショックのあまり

そのまま崩れ落ちたのでした・・・(T_T)

 

 

そう、とかく黒猫はその色のせいで存在が忘れられがちなのです。

可哀そうなD。一生懸命がんばってるのにね( ;∀;)

そう、根は悪い子じゃないんです。

相手がKだったのが悪いんです。

 

Dのトラップをことごとく回避するKと意地になってるD

 あまりにことごとくKにかわされるので、

Dもほとんど意地になってやってたようですね。

そりゃKも慣れるわけだ・・・(;^ω^)

 

 

とりあえずこの黒猫D、これからもちょこちょこ登場しますよ。

(黒猫好きなのでちょっとえこひいき?)

 

 

 

 Dが好きなMさんはこれ。

www.poponta.blue

 


人気ブログランキング 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村